佐賀大学研究者に対する研究補助員雇用の公募

 

研究補助員雇用支援は、佐賀大学に所属する研究者が、出産や育児、介護等のライフイベント期においても

研究を推進できる環境整備の一環です。多様な人材が力を発揮することにより本学の研究力が強化されることを目的とし実施します。本支援制度により、研究時間の確保が困難と認められる研究者に対して、当該研究者の指揮命令の下で研究を支援する業務に従事する研究補助者を雇用する経費を支援いたします。

 

申請資格:

佐賀大学の研究者(大学院生・研究中断者を含む。)のうち下記の(1)(2)のいずれかに該当する者で、他から類似の助成(※1)を受けていない者 【男女ともに申請可能】

(※1: 科研やその他助成金を年間1000万円以上(理系)、年間500万円以上(文系)取得している方はご遠慮下さい。)

(1)育児・出産:出産予定者および小学校6年生までの子どもを持つ研究者

(2)看病・介護:家族(※2)(配偶者・父・母・兄弟姉妹・子ども)に要介護者、要看病者がいる、又は申請締切日より遡って過去3か月以内に、家族が要介護者、要看病者であった研究者(※2:同居又は通える範囲内の距離の家族 )

◆支援を受けた場合、ダイバーシティ推進室が行うイベントや広報への参加、協力をお願いします。

◆研究補助員はご自身で推薦してください。

◆研究補助員については、研究者としての人材育成・学生支援をかねて本学の学部生、大学院生の雇用をお願いいたします。(※佐賀大学雇用期間が研究補助員終了日の時点で3年未満に限る。TA・RAでの雇用も期間に含まれます。)

◆支援終了の翌月に報告書をご提出いただきます。また、支援終了後の業績、キャリア等についてフォローアップ調査にもご協力下さい。

 

1 募集期間 令和2年8月3日(月) ~ 令和2年8月28日(金) 正午まで
2 雇用期間 令和2年10月1日以降3か月以内 (最長で令和2年12月末まで)

(新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い支援期間を変更する場合があります)

3 研究補助員雇用数 若干名 (ダイバーシティ推進室にて選考し、結果は申請者本人宛に通知いたします。)
4 申請方法 申請資格及び応募方法等の詳細については、「研究補助員雇用公募要領(PDF)」、「研究補助員雇用のフローについて(PDF)」をお読みください。

◆必要書類をダウンロードしてご記入いただき、証明書のコピー(※3)を添えてダイバーシティ推進室まで学内便にてご提出ください。 (※3:母子手帳、健康保険証、介護保険証など)

雇用申請書、報告書については、EXCELファイルにて提出をお願いします。

5 申請書類
  • 雇用申請書(別紙様式1-1~1-5 EXCEL)
  • 研究補助員候補者の履歴書,佐賀大学臨時職員等採用時前歴確認書及び略歴書(別紙様式2 EXCEL)
  • 研究補助員雇用許可書(別紙様式3 EXCEL)
6 報告書
  • 雇用報告書(研究者用)(別紙様式4 EXCEL)
  • 雇用報告書(研究補助員用)(別紙様式5 EXCEL)

 

お問い合せ・雇用申請書類等提出先

佐賀大学ダイバーシティ推進室 E-mail:diversity@mail.admin.saga-u.ac.jp

TEL:0952-28-8391 内線8391 医学部から68391 FAX:0952-28-8890 田上・大塚