佐賀大学は国立研究開発科学技術振興機構(JST)令和2年度「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に選定されました。

本事業は、女子中高生の理系分野に対する興味や関心を高め、理系分野へ進むことを志すための様々な取組を支援するものです(JSTのHP)

 

佐賀大学では、平成30年から2年間本事業に選定され、今回は2回目3年目となります。今回は、「継続・育成型STEAMガールズ in SAGA・SASEBO」とし、西九州大学、長崎国際大学と連携をしながら、西九州地域の女子中高生やその保護者、教員に向け、科学への興味を促し、かつ理系進路選択の可能性について学ぶ場を提供します。女子中高生だけではなく、本企画が本学や佐賀県、長崎県佐世保地域の中高大接続の一助となるよう「育成」して参ります。

 

 

事業の実施状況については随時紹介して参ります。

 

令和元年度までの取り組みはこちら

 

 

>>その他お知らせへ戻る