News&Topics : お知らせ一覧はこちら

Mission

佐賀大学 × ダイバーシティ推進室

佐賀大学では、来るべき2030年に向け『佐賀大学のこれから-ビジョン2030-』を設定しています。
そのうち、ダイバーシティ研究環境の実現に関する以下の3つの項目をダイバーシティ推進室のミッションと掲げ、未来へと発展し続ける大学を目指します。
  1. ダイバーシティを背景に多様な学生が互いを刺激し、
    学びあう場の創造

    大学は、多様なバックグラウンドを持った学生が、自分の将来の可能性を探しにくる場所です。そのためには、学生を迎えうる教職員にも多様性が必要です。これまで男性主導であった大学において、多様な視点から教育を行うことは質の向上につながります。佐賀大学では女性教員の積極的な採用に取り組みます。

  2. 研究者個々の
    研究力向上に向けた環境整備

    外部講師による研究力向上セミナーを複数回行い、教員や技術員の皆様、大学院生に学びの場を提供します。また、これまで相対的に機会を得ることができなかった女性研究者に対し、海外留学や国際学会発表等の支援を行います。支援を受けた研究者には、学びの知識と経験を、大学に大いに還元していただきます。

  3. 教職員が「やりがい」をもって
    働くことのできる大学の実現

    日々の仕事をワクワクしたものにするために。業務効率を上げるために。各個人が自分の仕事をもっと主体的にとらえるようにできるように。業務改善のための学習会を行います。さらには、大学の構成員一人一人のライフを大切に考え、皆様の「ライフ・ワークバランス」を全力で応援します。

 

『佐賀大学のこれから-ビジョン2030-』 Webサイト