女性研究者を代表者とする共同研究活動費支援事業

 

女性研究者を代表者とした優れた共同研究活動に対して研究費を支援します。

女性研究者が共同研究組織(グループ)の代表者となることで、研究力および管理力を高める
ことを目的
としています。

 

※令和2年度の募集は、終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

NEW 令和2年度採択プロジェクトについて(Click)

 

■目的および支援内容

女性研究者がプロジェクトマネジメントの経験を通して、研究力の向上および管理力の向上に

資することを目的とし、下記2つについて支援を行います。

助成期間は、支援決定後~翌年2月28日までです。

 

【A:研究リーダー促進型】国際的・学際的共同研究に対しての支援

  • 支援額上限150万、採択数3件程度
  • 本支援の趣旨より、海外の研究者を協力者として共同研究組織に参加させることを推奨します。
  • 支援終了後も大型外部資金の獲得を目指し、確実に次の共同研究の発展につなげてください。

 

【B:共同研究構築型】学内の共同研究や学外の研究協力者の開拓への支援

  • 支援額上限70万、採択数3件程度
  • 学内での共同研究の場合は、学部横断型の取り組みであることが望ましいです。
  • 本支援終了後は、A:研究リーダー促進型への申請を目指してください。

 

■申請要件

※次の要件を全て満たすもの(詳細については要項でご確認ください)

(1)本学に勤務する共同研究に意欲のある女性研究者。外部資金による雇用で職務専念義務がある方は除きます。

【A:研究リーダー促進型】常勤の教員で科学研究費助成事業の応募資格があるもの

【B:共同研究構築型】常勤の教員(教授を除く)で、科学研究費助成事業の応募資格があるもの

(2)本学のダイバーシティ研究環境形成のための事業 (ダイバーシティ推進室が企画するイベントでの成果発表

を含む) に協力できるもの。

(3)令和3年度の科学研究費補助金に申請をすること。

(4)令和3年度までに申請者を筆頭とした論文投稿1篇以上、または学会発表を1回以上行うこと。

(5)研究業績の追跡調査(令和4年度まで)に協力できるもの。

 

■募集期間と採択について

募集期間 令和2年5月22日(金)~6月18日(木) 13時厳守

選考方法 書類による第1次選考後、ダイバーシティ推進会議にて採択者及び助成額を決定します。

選考は、本支援の趣旨の整合性、発展性等の観点から行います。

採択 令和2年7月中に採択者に通知します。

 

■その他

  • 申請は【A:研究リーダー促進型】、【B:共同研究構築型】いずれか1人1件とします。
  • 分担者及び協力者は重複しても構いません。
  • 原則として、佐賀大学の他の財源により申請・実施する研究助成との重複受給はできません。
  • 研究活動に直接必要のない経費(設備備品費、人件費、通信運搬費 等)は支援対象となりません。
  • 他機関所属の共同研究者に対して、支援対象となる経費は旅費のみとなりますのでご注意ください。

※不明な点があれば、ダイバーシティ推進室までお問い合わせください。

 

■募集要項・申請書

※申請書は、ダイバーシティ推進室宛てにメールで提出してください。メールアドレスは要項でご確認ください。

 

 

 

 

研究力強化
ダイバーシティ環境整備