働き方改革、ダイバーシティ推進、長時間労働対策などの組織的な取り組みを成功させるには、組織において、個々人のマネジメントスキルの向上なしでは実現できません。今の仕事スタイルを見直し、より効率よく仕事を行う「タイムマネジメント」について学びます。
【本庄キャンパス】 【日時場所】
令和2年11月5日(木)
13:00~17:15
教育学部1号館1階 多目的室
【講師】行本 明説 (日本タイムマネジメント協会代表)
【内容】タイムマネジメント手法
【申込締切】令和2年9月30日17時10月7日17時(延長しました)
【対 象】 本学教職員

 

申し込みはコチラから